もふママ日記

もふもふx4との楽しい毎日in SLC

生前信託:猫たちのこと

おはようございます。

そもそも、死後の事を考えておこう、と思ったのには、猫たちのことがありました。

f:id:MofuMama:20200205233423p:plainこの子たちが路頭に迷わないように

基本的には、私らの方が長生きするでしょうし、そうあって欲しい物だと思っています。猫ちゃんたちの死を看取るというのは、とても辛い事ではありますが、これはやはり飼い主としての責任でもありましょう。が、万が一、ということがありますわよね。

f:id:MofuMama:20200531212831j:plainワタシがいるじゃない。私が面倒みるよ!

エル嬢が言ってくれるのですが、彼女にはワンちゃんもいるし、その時にどういった生活状況になっているか、ということもありますよね。地元にいるとは限らないわけですし、家庭の事情というもがあるかもしれませぬ。

f:id:MofuMama:20200531212831j:plainう~ん。でも、とりあえず、私が第一候補になりたい!

気持ちはとっても嬉しかったです。それに、とりあえず保護する人が必要かもしれませんし、エル嬢なら安心というのはあります。

死後のペットのお世話について、話題になったのは、やはりヘルムズリーさんちのレオナさん。ワンちゃんに1200万ドル(13億3800万円チョイ)残されましたが、家族からの訴えがあり、裁判官さんはこれを200万ドルへ値下げ。それでもすごい金額ですよね。

その他、スタートレックの作者ジーンロッデンベリーが亡くなったさい、奥様がワンちゃん達に400万ドル、そしてそのお世話をする人たちに支払うための100万ドルのトラストをお作りになったとか。

我が家の場合、そんなドル箱猫ではございませんが、さて、どうしましょうか。

みなさま、いろいろな方法があるようですが、ユタに、BEST FRIENDSという団体さんがあるんです。南ユタのKanabという所に広大な土地を持ち、そこを いろいろな動物のサンクチュアリとしてらっしゃいます。ソルトレイクにも事務所があり、そこで、ワンちゃんやらにゃんちゃんの保護やら飼い主探しなど、いろいろな活動をしてらっしゃいます。

そこには、LIFETIMEプログラムというのがあり、契約すると、死後の面倒をみてくれるらしい、と聞いてさっそく、連絡をとってみることにしました。

続きます。

f:id:MofuMama:20220207031428j:plain
f:id:MofuMama:20220207031532j:plain
先日の日曜日の朝

またまたシナモンロールとコーヒーケーキを作ってしまいましたよ。エル嬢がコーヒー屋さんでモカ珈琲を買ってきたくれて、3人でちょっと遅い朝ごはん♬

 

f:id:MofuMama:20220209050020j:plain

なかなかいいじゃないですか

そうなんよ~、と ここで、きりんさんとイチャイチャしてたら

f:id:MofuMama:20220209050014j:plain

みかんも混ぜてほしいな

みかんさん参戦。あっという間に

f:id:MofuMama:20220209050027j:plain

全員集合!

4匹皆が一緒のお写真って、殆どないんです。これはレアなるチャンス!とカメラを向けたら、

f:id:MofuMama:20200218031344p:plainこまちゃん、潜っちゃった!

せっかくのチャンスだったのに!

f:id:MofuMama:20220209050033j:plain

こまはこの中だよ~

無念でござるぅ~

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 クリックで応援してね❣️      

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
 
アメリカ合衆国ランキング