もふママ日記

もふもふx4との楽しい毎日in SLC

SLC暴動後の外出禁止令:わからないことだらけにゃん

なんということでしょう。

土曜日、例のミネアポリスであった、白人警察官の行動がアフリカンアメリカンの方の死を招いた事件の余波が、ここソルトレイクにも訪れました。

朝方、抗議デモの方々がダウンタウンで平和かつ静かに行っていたそうです。その後、車列でのドライビングデモ。

ここまではよかったのですが、このあたりからいろんな人たちが続々と、別の目的で参加してきたよう。この辺りから暴動化し、パトカーがひっくり返されて燃やされる、お店や路面電車駅のガラスが割られ、落書きやら窃盗やら、無茶苦茶な集まりと化していきました。

ぼんやり暮らしている私共は夕方ニュースを見るまでそれを知らないでおりました。無茶苦茶地域のちょっと向こう側にあるメキシカンにテイクアウトをオーダーし、エル嬢がとりにいくことになっていたのですが、そこから渋滞に巻き込まれて、

f:id:MofuMama:20200531212831j:plainひえ~ のろのろだよ~

そう、今日は彼女の院ゆき決定のお祝いをしようと張り切っていたんです。そのお食事はまた後日に。

ソーシャルディスタンスなんぞ、どこかに吹っ飛んでしまったような集まりで、マスクをしてない人が殆ど。テレビを観ていると、セルフィーを撮るのに精を出していたりして、

f:id:MofuMama:20200425212420p:plain ストリートフェスティバルじゃないんだよ!

初めは警察官側が数で押されておりましたが、近郊より援軍が集まりだんだん黒い防弾服の壁ができてきました。

レポータさんたちもあっちこっち走り回り、お化粧もふっとんだ様子。

と、そこに現れたのは大きな男性。なんと手に弓と矢、そしてナイフも持っていたそう。なんの目的だったのかはわからないのですが、出てきた途端、周りの人たちにボコボコにされ、警察に引き渡されたときはお顔血まみれ。おまけに彼の車もひっくり返されて火祭り。

モブ心理というのでしょうか。

警察側はとにかく辛抱強く少しずつ少しずつ一体の壁となって群衆をおしていきます。そこに石やらペットボトルやら投げる輩も。

ソルトレイクの警察官はなんも悪いことしてないし、オフィシャルもミネアポラスであったことは許せないって言っているのに、なんでこの人たちに当たらなくてはならないのか、よくわかりません。

とそこに、ソルトレイク市の市長さん、だしましたよ、Curfew。外出禁止令、金曜日の午後8時より月曜日の午前6時まで。例外を除いて市の公道や公共の場に出てはならん!とのこと。

f:id:MofuMama:20200425212420p:plainなんと!

生まれて初めての外出禁止令。なんかよくわかなないのですが、例外というのが

  • 警察、消防、医療関係
  • メディア
  • 通勤や介護のため
  • 食料確保
  • 危険から逃れるため
  • ホームレスであった場合

というものなんです。

って、ことは、お散歩に出てはいけないのでしょうか。

プライベートビジネスはあけてもいいよ、ということですけど、お客さんがこれなかったらどうするね?

f:id:MofuMama:20200531215517j:plain

なんかわからないことだれけですね

f:id:MofuMama:20200531215357j:plain

とにかく行ってみたら?

どうしよう。

長くなりそうなので、続きはまた明日

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 クリックで応援してくれたら嬉しいにゃ~❣️      

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
 
猫との暮らしランキング
にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村